DOR0137 デュオ 76/45 与世山澄子 & マル・ウォルドロン 本多俊之

レコード番号&アルバム名

 DOR0137 デュオ 76/45 与世山澄子 & マル・ウォルドロン

DOR0137 デュオ 76/45 与世山澄子 & マル・ウォルドロンDOR0136  ドリーム デジタル45 本多俊之<AS,SS> / チック・コリア<P>
ジャケット表
ジャケット裏-DOR0137 デュオ 76/45 与世山澄子 & マル・ウォルドロン
ジャケット裏
DOR0137 デュオ 76/45 与世山澄子 & マル・ウォルドロン帯表
DOR0137 デュオ 76/45 与世山澄子 & マル・ウォルドロン帯裏
解説書PDFへのリンクボタン
1.2MB
発表年月
種類
回転数
音源
録音方式
頒布会
関連CD
オーディオ
チェック
45
DAM・東芝EMI
共同録音
アナログ
2チャンネル
1/2インチ76cm/sec
プロデューサー
ディレクター
ミキサー
サウンド
オペレーター
カッティング
菊地洋一郎
清野哲夫
小山正敏
上坂計實
出口敏彦
常盤 清
(日本フォノグラム)
柳沢一彦
竹内昭五
企画
制作・製造
制作協力
デザイン
技術解説
第一家庭電器
DAM
東芝EMI株式会社
(株)田辺音楽出版
(株)スカイ
(株)スイングジャーナル社
東芝EMI(株)デザイン室
レーべルデザイン
グラバー企画
原 清介
曲目・演奏者

SUMIKO YOSYAMA & MAL WALDORON
SIDE 1
SIDE 2
I. ROUND ABOUT MIDNIGHT 6'44"
(Thelonious Monk)

2. ALL OF YOU 2'58"
(Cole Porter) BUXTON HILL MUSIC CORP

3.TEACH ME TONIGHT 3'51"
(Sammy Cahn-Gene De Paul ) LEEDS MUSIC CORP

1. MISTY 4'31"
(Erroll Garner-Jonny Burke) VERNON MUSIC CORP

2. BODY AND SOUL 5'11"
(Johnny Green-Robert Sour-Edward Heyman-Frank Eyton)
CHAPPEL & CO., (LONDON) LTD            

3. YOU'D BE SO NICE TO COME HOME TO 3 '00"
(Cole Porter) CHAPPEL & Co.,INC.

4. WHAT A LITTLE MOONLIGHT CAN DO 2'10"
(Harry Woods) CINEPHONIC MUSIC CO.,LTD.


SUMIKO YOSEYAMA (Vo) / MAL WALDRON (p.)


 録音場所
東芝EMI 3ST S.60.9.17,18
 
今回導入された新技術・企画
カッティング・データ
 ・ジャズ、ピアノとヴォーカルのシンプルなデュオ。
 ・ビリー・ホリデイの最後のそして最良の伴奏ピアニストであったマル・ウォルドロン。
 ・沖縄出身のキャリア十分な実力派ジャズ・ボーカリストの与世山澄子さん。
 ・緊張感あふれるスリリングな演奏が2人を刺激しあい、完成度の高い名演を収録。
 ・DAMオリジナル・76cm / 2 チャンネル・1/2インチアナログ録音
 ・録音デッキをカッティング送り出しにも使用。
 ・クォーツロックDDモーターカッティングマシン
 ・レコードの偏芯を減らすためセンターホール径を小さい方に設定
 ・厚手・重量。フラットディスク
 ・プロユース材をもとに改良された
DAM45用・新レコード材を使用
 ・DAMオリジナルレコードのレーベルデザインを一新。
Cutting TOSHIBA-EMI Cutting Room
Cutting Date : Oct.9. 1985
Tape Recorder       
       AMPEX ATR-I02 1 / 2インチ(76cm/sec.2ch)
Drive Amp:Neumann SAL-74b
Cutting Lathe:Neumann VMS-80
Cutting Head:Neumann SX-74
Diamond Cutting Stylus
Non Limitter Non Equalizer


制作にあたって
(発表時、解説書記載のまま)
日頃は第一家電をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
「マニアを追い越せ大作戦」も会員の皆様の御支援のおかげで第24回目を迎える事が出来ました。厚くお礼申し上げます。
DAM オリジナル録音としては今回 ピアノとボーカルのデュオを企画しました。

ピアノとボーカルのデュオはシンプルな組合わせの為それぞれのアーティストに実力があり、聴かせ所を心えた魅力ある個性をかねそなえてなければ、このシンプルな組合わせの持味を発揮し完成させる事は困難です。
この難題な要求を十分に適えてあまりあるピアニストとボーカリストが今回のマル・ウォルドロンと与世山澄子さんです。

孤高のピアニスト、マル・ウォルドロンは不世出のジャズ・ボーカリスト「レディ・デイ」ことビリー・ホリデイの最後のそして最良の伴奏ピアニストでありました。
彼女の死後、歴史的なエリック・ドルフィ一五重奏団の一員とし活躍し、又作・編曲の才能を生かして映画音楽の担当をしたりと幅広く名盤をのこしたのちに、'65年米国をはなれ、ヨーロッパに渡り、ミュンヘンを中心に活躍の場を移し、'66年にはソロ・アルバムの名盤「オール・アローン」を出し ソロ・ピアニストとしても高い評価を得ました。

来日も数多く、日本のアーティストとの共演も多く、いくつかの名盤をのこしています。又サインに必ず漢字で「同士」 とか「幸福」など書けるほど日本語にもなれ親しんでいます。
マルのピアノは独特の深みと中低域に厚みのあるき重厚な魅力ある音で、演奏の内容も歌心を持った独特のフレーズで、聴きこむほどに持味の出る演奏を楽しませてくれます。
今回もセロニアス・モンクの名曲「ラウンド・アバウト・ミッドナイト」をソロで演奏してもらいましたが、名曲がマル独自の解釈と深みと余韻の美しい名演に仕上ったのではないかと思います。

ボーカルの与世山澄子さんは沖縄出身のキャリア十分な実力派ボーカリストで、活躍の中心が沖縄だった為か日本のジャズ界に名前が知れわたったのは最近ですが、歌唱カや雰囲気そしてなによりも歌の持つ心がつたわってくる本物を感じさせてくれるボーカルで、口さきだけで歌っているジャズ・ボーカル歌手がもてはやされている日本のジャズ・ボーカル界の中で、歌を楽しませてくれる数少ないジャズ・ボーカリストです。

マルと与世山さんのデュオは緊張感あふれるスリリングな演奏を展開し、ボーカルとピアノとがたがいに刺激しあいデュオ本来の両者が力を出しあった演奏になり、完成度の高い名演を収録出来たのではないかと思います。

録音は9月17 日・18 日の2日間、東芝EMIの第3スタジオで実施、1/2インチ76cm/sec. 2 チャンネル・アナログ録音で、現在えられる最高の情報量をあます所なく収録しました。
録音は自然でバランスのとれた演奏を、2チャンネルでそのままとりましたので、録音もバランスよく仕上りました。そこでカッティングも一切、加工せず録音時のデッキをそのままカッティングの送り出しデッキとして使用し、ノン・イコライザー、ノン・リミッターのハイレベル・カッティングをしております。

スーパーアナログ独特のふくらみのある豊かな低域と、余韻の美しい小音時のピアノ。そして自然で生々としたボーカルをオーディオ・チェックのポイントとしてチェックしていただければと思います。

又今回レーベルはスーパーアナログに相応しい落ちつきのあるデザインのレーベルを使用しました。

ピアノとボーカルのシンプルなデュオの世界を十分に楽しんでいただき、皆様の愛聴盤として末長くお聴きいただければ幸いです。
最後に東芝EMIのスタッフの方々の絶大なるご協力に感謝し厚くお礼申し上げます。

                     DAM推進委員会

*敬称は省略させていただきます。
*回転数の「33」は33 1/3回転の略です。

                                           はじめに戻る

 


TopDAM45についてDAM45/33全一覧お世話になった方々関連資料


DAMPCロゴ